【初心者向け】【内容編】ブログの書き方に迷ったら。意識すべきなのはたった「3つのコツ」だけ!

【初心者向け】【内容編】ブログの書き方に迷ったら。意識すべきなのはたった「3つのコツ」だけ!

今日もコーヒーと2人3脚で歩む。さきち(@aoopena)です。こんにちは。

突然ですが、なさんはなぜ、ブログを読むのですか?

 

わたしも日夜、育児の合間にブログを読み漁っているのですが(はよ寝なさい)

ブログってなんのために存在しているのだろう

と、ふと思ったのです。

 

10年ほど前から、私の生活の中に自然と根を下ろし始めた「ブログ」。

時間が経って、時代のテクノロジーが進化しても、変わらずそこのある「ブログ」って一体どんな意味があるんだろう…。

 

今回は、ブログを書くのも読むのも大好きな私なりに

「ブログの存在意義」について考えながら、「ブログの書き方のコツ」についてもまとめてみたいと思います。

 

では、スタート。




「ブログ」の存在意義とは?

私は、ブログを始めてから約10年になります。(スタートはアメブロ)

その間、ブログを書くことで何度も救わたことがありました。

・自分の中に抱える劣等感

・恋人がいるのに心にある言い知れぬ孤独感

・将来への不安

心の内をさらけ出し、日々の出来事をつづる。

 

ただそれだけで、精神的にとっても安定したんです。

生きてるうちにどんどん溜まっていくキャッシュを、ブログでクリアにすることができていたんだと思います。

 

でもこれって

ブログの矢印が「自分」にしか向いていません。

 

本当に、「自分のため」だけにしか存在しないブログ。

だから、ブログの中身がどうだとか

ましてや内容が人の役に立つのか・立たないかなんて、考えたこともありませんでした。

そんなブログでも10年続ければ、ありがたいことに読者さんがついて、お話できる人も増えました。

 

そんな長い月日を経たある日、私は思いました。

人のためにブログを書いてみたらどうだろう?

遅いかもしれないけど、今から自分なりに人の役に立てそうなブログを書いてみたい。

同時に、自分も楽しめるブログを書いていこうと決めました。

 

そして、このブログができました。

 

このブログを作るときに考えたことは、

時間を割いて読んでくれる人のために「読んでよかった!」「面白かった!」と思えるコンテンツを作ろう。

そのために、ベストを尽くそう

ということです。

そんな私なりに、ブログを書く時に「意識している書き方」があります。(コツというほどのものでもないけれど)

【初心者向け】ブログの書き方 3つのコツ

それは以下の3点です。

・読者の「悩み」を解決できるよう丁寧に書く。

・読者が「知りたいと思う情報」を書く。

・文章の流れ・読みやすさを意識する。

 

詳しく説明すると…

読者の悩みを解決できるよう丁寧に書く。

私は不器用なので、実際に「自分がぶち当たった悩み」と「それを解決した自分なりの方法」ということでしか記事が書けません。

でも、これが最適な方法だと思っています。

 

自分が悩んだからこそ、同じ悩みを持つ人の心に寄り添えるし、

痒い所に手が届く丁寧な文章が書けるからです。

 

たとえば、自分が退職した時「上司に退職を言い出す勇気が出なかった」ので、実際にどう対処したかを記事にしました。

「退職」と言えば人生の節目でもありますし、20~30代で悩んでる人も多いと思います。

経験したからこそ、詳細に丁寧に書けたことがたくさんありました。

 

自分の”経験”を掘り起こして書くというのは、自分のためにも・人のためにもなるので、「書くことがない」と思ったとき、ぜひ「自分」の中のストックを探してみてください。

特に感情が大きく動いた経験(特にしんどかった・辛かった・苦しかったなど)は、書きやすいです。

読者が知りたいと思う情報を書く

「テレビのニュースで話題になったこと」や「巷で流行っている商品の情報」など、基本的には人の興味を引きそうな話題ならなんでも良いですが

ここでは「キーワード」をきちんと選ぶことが大切になってきます。

*でも私は、「トレンド」というジャンルが苦手なんですよね…(笑)自分由来の情報じゃないからだと思います。ただ、自分の興味がある分野なら少し書けます。

 

しっかりタイミングを押さえればアクセスが来るので、最初はこういう記事にチャレンジしてPVを増やすのも良い作戦だと思います。

 

今は、私の興味の大部分が「子育て」というテーマになっているので

・子育てしているママが知りたそうな情報(テレビやネットで情報取集)

・自分がその当時知りたかったこと

・実際に経験したこと

などを日々書き留めておいて、後から記事にするということもしています。

そんなときTwitterなどの発信が、メモ代わりに使えて便利です。(のちのち記事に”埋め込み”もできますしね。)

 

文章の流れ・読みやすさを意識する

「流れや読みやすさを意識する。」

これは当たり前と言えば当たり前のことですが、

初めからこういったことを「意識」しながら記事を書くのと書かないとでは、のちのち【雲泥の差】が出てくるのではないかと思います。

 

私が意識していることは

重複する「です」「ます」は使わない

たとえを書く

根拠を丁寧に書く

1文を短くする

必ず最後に最初から最後まで読む

(論理の飛躍がないか・スムーズに読めるかのチェック)

 

説明は要らないかもしれませんが、特に

✔重複する「です」「ます」は使わない

✔必ず最後に最初から最後まで読む

これは必ずした方が良いです。

 

~です。~です。と同じ語尾が連続するとかなり読みづらいです。言い換えができる部分は言い換えてみましょう。

 

そして、記事ができた後、初めから終わりまで読み返してみます。

そうすると、読みながら「うっ」と詰まる部分が大抵1つや2つあります。そこを直すだけで読みやすさが格段にUPします。

【初心者向け】ブログ書き方の3つのコツ まとめ

簡単ではありますが、上記に書いたことのうち、できることがあれば、ぜひ、やってみてください。

あとは、数をこなしていくと上達していく部分も多いし、書くことでしか上達しないスキルもあります。

書く人が楽しむことも、めちゃくちゃ大事。

そうしないと続かないですしね。楽しみながら続けていきましょう!

 




では、また。