【即実践】読まれるブログの作り方! 「shyunkon」ブログからのヒントを解説!

【即実践】読まれるブログの作り方! 「shyunkon」ブログからのヒントを解説!

こんにちは。さきちです(@aoopena

みなさんは、どんな人のブログを読んでいますか…?

読者数が多いブログ=人気がある=読まれるヒントがたくさんある。

ということで、今回も私の大好きなブログを研究してみたいと思います。

では早速スタート。




私の大好きなブログ

今回研究するブログは、ある料理研究家の方のブログです。

*最後にその方のブログをご紹介しています。(掲載のOKもらってます

なんとこのブログには、20万人以上の読者がいます!

うん、かなりの有名人ですね。

有名人なんだけど、有名人ぽくないところが逆にいいというか…(失礼)

 

私は主婦なので、普段ほぼ毎日料理をするのですが、料理のレシピを検索するときには、かなりの頻度でこの方のブログや本を参考にしています。

(いつもありがとうございます;;)

 

ファンです。

「専門家ブログ」について

専門家のブログと言うといろいろありますが、多くののブログが

「よし、読むぞ!」

と、真剣にスイッチを入れて読まないと読めないブログが多いんですよね。

そんな中でこのブログはかなり、読みやすいです。

 

何よりも専門家として最高。

料理の専門家として、ひとえに良い!

 

というのも、

・レシピが、とにかくわかりやすい。(「チューブでピっ」とかざっくりした分量を教えてくれてて、ずぼら主婦でもできる)

・どれを作っても味が美味しい(家族に好評)

・時短レシピで、作るのがとにかく楽。(電子レンジだけで完成するものも多くて助かる)

 

すなわち、料理研究家として一流なのです。

 

そんな「一流の料理研究家が教えてくれるレシピブログ」なので

与える信頼感が半端ないですよね。(次も見てみよう、ほかのレシピも見よう!ってなります)

 

コンテンツの中身で、”一流”という信頼を得る

ブログの良いところ

同じ始まりにする

いつも同じ言葉を使ってブログを始める(安心感)

「このブログは、こんなコンセプトでやってます」と初め書いてあるので、初めて来た人は、なるほどとなるし、いつも見てる人も安心できます。

これは使えるワザですね。

記事の書き始めを「同じ言葉」「同じ文章」にしてみる

私生活の記事

たまに、私生活の部分をかなり公にしている(親近感)

私生活のみの記事もあります笑。

ファンになると、それを読むのもまた楽しいです。

専門的なブログでも、たまにプライベートなことを書いてみる

写真にこだわる

このブログは、写真がめちゃくちゃキレイです。作った料理の写真が、とにかくめちゃくちゃ美味しそう。

(器はおしゃれだし、たまごとかとろっと写ってて、こんなのが自分でも作れるの?というワクワク感がすごいです)

これがテクニック。

 

私がイチオシのレシピ本☟

 

載せる写真にこだわる

言葉づかいが親しみやすい

語りが料理研究家っぽくない(関西のおばちゃんぽい)

~でな、~やろ。みたいな感じで、まるで一緒にお話しているように、すっと読めます。

ほんとに日記みたいで読みやすいです。

親しみやすい言葉で書いてみる

ターゲットに刺さる

たぶんこのブログの読者は、主婦(20代後半~40代)が多いと思います。

実際に料理を作ってる人で、「早い・おいしい・見た目のおしゃれさ」を求めるような人々。

 

ブログからも感じるのですが、この方は
「どうやったらもっと簡単に、もっとおいしくできるか」をとことん追求する姿勢がすごいです。

 

この方の本で、献立をまるっと紹介している本があるのですが、

なぜ、献立全部のレシピ本を作ったか?という問いに

「1品だけ紹介しても、全体の献立に悩む人が多いから、それを解決したい」と答えておられました。

ものすごく感激しました。

そういう読者の「かゆいところ」に気づけるというのが素晴らしいです。

 

読者が何に困っているかをしっかり考える

作者の「困ってる人を助けたい」という想いが伝わって、ブログを好きになる

いままでにない

いままでにない切り口(無駄なものは買わなくていい)で、レシピが書いてある。

というのも、レシピを見ていると、この食材がなかったら、これでもいいし、それもなかったらこれでもいい、という「代えの提案」をすごくしてくれています。

それって主婦に取ってみると、めちゃくちゃありがたいのです。

このレシピのためだけに、キャベツ丸ごと1個買うのもなーってときに

レタスでもいいし、もう最悪ホウレン草でもいいです。みたいに書いてあります(笑)

 

こんなレシピ、今までに見たことがない。

私は、これを見たとき「なんて自由なんだ!」と衝撃を受けました。

 

なんでもいいんかい!でもなんかうれしい!

 

ブログでは、ちょっと新しいことをしてみる(探してみる)

そんなわけで、私はこのブログを読まないわけにはいかないのです。

まとめ

たっくさんいいところがあるブログでした。

まとめてみますと、

・なんでもいいから一つ「専門性のあるテーマ」を持とう

・書き出しを統一してみよう

・たまにプライベートなことも書いてみよう

・使う写真にこだわろう

・親しみやすい言葉で書いてみよう

・読者の悩みを解決できるような内容にしよう

・あたらしいことをどんどんやってみよう

私も改めて勉強になりました。この先の記事の作成に生かしていこう。

 

*追記*

この記事を公開した後に、ブログの作者さんにご連絡したところ、ブログを紹介しても大丈夫とのことでした(うれしい)

やっぱりトップの人たちは心が広いです。

ということで、私が紹介したブログはこちらです。

私が大好きなブログ▷含み笑いのカフェごはん「syunkon」

 

 

 

では、またね。

error: Content is protected !!