【リアル口コミ】coconeのクレンジングバームで毛穴レス!透明感を取り戻したいアラサー主婦が使ってみた。

【リアル口コミ】coconeのクレンジングバームで毛穴レス!透明感を取り戻したいアラサー主婦が使ってみた。

こんにちは。さきちです。

今回は噂のクレンジングcoconeのクレンジングバームを使ってみた口コミ記事です。

忖度は一切なしのリアル口コミとなっております(笑)

ぜひご覧ください。

coconeのクレンジングバームとは

coconeのクレンジングバームは、はぐぐみプラスが1年かけて完成させた大人の毛穴ケアにこだわった「coconeクレンジングバーム」です。

家事や育児に追われて忙しいママでも「キレイでいたい」と努力するママに向けて作られたブランドです。

「cocone」の由来

coconeというブランド名の由来は、フランス語の「cocon(繭)」と「neige(雪)」を語源としているそうです。

繭は中の生き物を包み込み、保護するもの。そして透明感に満ち溢れたまっしろな雪は、女性が目指す理想の肌…

ロゴ☟も繭と雪をイメージしているそうです。

coconeのクレンジングバーム

また、coconeで大切にしていることは、その商品が「女性の美しさを内側から引き出すもの」であること。

だからこそ、すべての商品に合成着色料や石油系界面活性剤を使わず、天然成分85%以上で作られています。

それだけでなく、化粧品の使い心地や香りにも徹底的にこだわっています。

 

●●●
さきち

coconeを使うと、自分を大切にしているな!っと感じます。

クレンジングバームの効果

coconeクレンジングバーム

主に7つの効果があります。

✔クレンジング

✔洗顔

✔角質ケア

✔エイジングケア

✔整肌

✔マッサージ

✔肌ひきしめケア

coconeクレンジングバーム1つで

●固形のバームが肌でとろけて汚れを優しく落とす

毛穴汚れにアプローチしてなめらかな肌に導く

クレンジング&毛穴ケアといった効果があります。

 coconeクレンジングバームの成分

coconeのクレンジングバーム

成分はこちらです。

パルミチン酸エチルヘキセル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリエチレン、イソノナン酸イソトリデシル、イソステアリン酸PEG-6グリセリル、BG、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、グリセリン、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、ソルビトール、ヒアルロン酸コロスポリマーNa、ペンチレングリコール、ライム果汁、カミツレ花エキス、キウイエキス、オレンジ果汁、レモン果実エキス、サンザシエキス、ヒアルロン酸Na、レモン果汁、タチジャコウソウ花/葉エキス、グレープフルーツ果実エキス、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、リンゴ果実エキス、スクワラン、キュウリ果実エキス、水溶性コラーゲンクロスポリマー、セリシン、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、アボカド油、シア脂、ハイブリッドサフラワー油、ホホバ種子油、パンテノール、パルミチン酸レチノール、ピーナッツ油、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、セラミドEOP、海水、コレステロール、水、カルボマー、キサンタンガム、ラウロイルラクチレートNa、水添レシチン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、酢酸トコフェロール、フェノキシエタノール

特にベースとなる「水」と「オイル」にこだわっていて、保湿力と還元力の高いオーガニックオイルを使用しています。

coconeのクレンジングバーム 使い方

使用方法は 簡単!

適量(専用スプーンに山盛り1杯)を取り、乾いた肌にのばし、メイクや汚れとよくなじませます。

その後、水またはぬるま湯で十分に洗い流します。

*ダブル洗顔は不要です⇒しっかり乳化を行い、20回以上すすげばOK

coconeクレンジングバーム使い方

注意:必ず乾いた手で使用すること

汚れが落ちる前に乳化され、しっかり毛穴ケアできない原因となるため、手を一度タオルで水気を拭き取った後に使用する。

また、お風呂場ではなく洗面所での利用がおすすめです。

使用前に毛穴タイプの診断ができる

coconeを注文すると、「はじめてBOOK」がついてきます。

coconeクレンジングバーム

この中には、自分の毛穴タイプがわかるように6種類の毛穴について説明書きがあります。

私はその中でも

・たるみ毛穴

・黒ずみ毛穴

が当てはまるかな…(つд⊂)エーン

 

自分の毛穴タイプにあったケアをするのが美肌への近道。

毎日継続してケアをすることが大切だそうです。

(2~3ヶ月経つと見違えるほどキレイになっているそうですよ~!)

coconeのクレンジングバーム 使ってみた

coconeのクレンジングバーム

手に取るとすぐに体温で溶けていく…

顔になじませるとすぐに乳化してくれる。

(普段使っているコールドクリームの数倍速い!ほとんど待ち時間はなし。びっくり)

 

リップやマスカラ、アイブロウ、チークも含めてかなりきれいにメイクが落ちます。

coconeクレンジングバーム

使用して1週間以上経った。(ガチすっぴん)

頬の毛穴も少し小さくなり、小鼻周りの赤みも心なしか薄くなってきた!

 

coconeのクレンジングバーム コスパ・キャンセル等

coconeのクレンジングバームは夜だけの使用で約30日使えるそうです。

初回は、70%オフの1980円で使えます。

(自動的に定期便に登録されますが、

初回で試して微妙だったら、2回目以降は発送の10日前までにキャンセルの連絡をすればOKです。)

ちなみに2回目以降は、約1か月後に2個ずつまとめてお届けになります。

2か月ごとにお届け(2個ずつ)が継続していきます。

 

coconeクレンジングバーム まとめ

普段、私はクレンジングとして「コールドクリーム」を使っているのですが

コールドクリームは乳化するのが遅いです。

これがネックになってお風呂前にメイク落としをするのが面倒くさく、お風呂で使えるメイク落とし(クレンジングオイル)を使ったりしていました。

 

しかし、クレンジングオイルは肌への負担も大きいので、できるだけ使いたくない…

ということで「これに代わるもの」を探していました。

 

coconeのクレンジングバームは、お風呂に入る前にメイクを落とそうと思ったときにすぐに落とせるのが最高でした!

仮に裸になってしまったとしても、乳化のスピードが速いのでめちゃくちゃ楽。

クレンジングオイルをつかうよりも肌への負担もない。

多少ツッパリ感はあるものの、ほとんど気にならない程度です。

 

2回目以降は、月々3500円ほどの出費にはなるものの、オイルやコールドクリーム、洗顔料などをいろいろ揃えなくてもこれ1つでOKとなれば

長い目で見ると、コスパは悪くないかなと思います。

 

私は、時間があるときはコールドクリーム、急いでいるときはcoconeと使い分けしていきたいと思います。

 

毛穴に悩んでたり、クレンジング迷子の方は、とにかく1度試す価値はありますよ~!

「coconeクレンジングバーム」をみてみる☟

 

では、またね。