みいつけた!の「みんなおんなじ」の歌詞が深い。作詞・作曲は森山直太朗と御徒町凧さん。

みいつけた!の「みんなおんなじ」の歌詞が深い。作詞・作曲は森山直太朗と御徒町凧さん。

Eテレの歌にハマりすぎてて、だいたい雰囲気で歌えます。さきちです。

今回は、みいつけた!の「みんなおんなじ」

 

聴いたことある方も多いと思いますが、あの曲…歌詞がめちゃくちゃ深くないですか!!!?

 

●●●
さきち

辛いときに聴くと優しい気持ちになれる。励まされる!

それもそのはず。実は「みんなおんなじ」は、森山直太朗さんが作られた曲なのです。




みんなおんなじ 作詞・作曲

 

「みんなおんなじ」の作詞・作曲は、【いすのまち】のお巡りさん「セモタロウ」森山直太朗さんと、詩人で作詞家の御徒町凧さん。

森山直太朗さん

 

森山直太朗さんについてはもはや書かずもがな、かとは思いますが…

1976年4月23日東京都生まれ。

少年時代より一貫してサッカーに情熱を傾ける日々を送るが、大学時代より本格的にギターを持ち、楽曲作りを開始。その後、ストリート・パフォーマンス及びライブ・ハウスでのライブ活動を展開。
2001年3月インディーズ・レーベルより“直太朗”名義で、アルバム『直太朗』を発表。
2002年10月ミニ・アルバム『乾いた唄は魚の餌にちょうどいい』でメジャーデビューを果たし、翌2003年『さくら(独唱)』の大ヒットで一躍注目を集めた。
その後もコンスタントにリリースとライブ活動を展開。

独自の世界観を持つ楽曲と、唯一無二の歌声が幅広い世代から支持されている。

森山直太朗オフィシャルサイト

最近は、新しいアルバム「822」を引っさげてのツアーを回っているそうです。

2018年8月22日には、ベストアルバム、ツアー、劇場公演と駆け抜けた15周年イヤーから現在に至るこの2年ほどの間に生まれ、折々の活動を彩った全11曲を収録したニューアルバム『822』をリリース。

現在、そのニューアルバム『822』を引っ提げ、2018年10月~2019年6月まで、元号をも跨ぐ全51公演のロングツアー、“森山直太朗コンサートツアー2018~19『人間の森』”を全国各地で開催中。

御徒町凧(おかちまちかいと)さん

御徒町凧オフィシャルサイトより

1977年東京生まれ 詩人

 

●●●
さきち

のみだった・・(笑)

潔くて良い。

とりあえずもう少し知りたいのでwWikipediaで調べてみました。

東京都出身の詩人、作詞家。

本名:菅原径。ニックネームは「かっくん」「おかちゃん」。

シンガーソングライター森山直太朗の作詞共作者として知られ、個人事務所であるセツナインターナショナルの社長も務めている。森山直太朗のデビュー初期は共作詞のみだったが、05年以降は作曲も共作名義となっている。

妻は劇作家、女優の本谷有希子(2013年5月7日結婚)

Wikipedia

森山直太朗さんの曲をデビュー当時から一緒に作っている方なんですね!(御徒町凧さんが森山直太朗さんのサッカー部の先輩らしい)

詩人であり、作詞家であり、声優やバンド活動もされているそう。

作詞家としては、V6(UTAO-UTAO)や華原朋美さんのアルバム曲も手掛けています。

みんなおんなじ 歌詞

ぼくはいつから ぼくなのと

きみにきいても しらんぷり

 

まどのすきまに おきてがみ

そらにほおった かみふうせん

 

うたいうた うたうよろこび

 

たくあん けばぶ ふらいどぽてと

それぞれみんな おんなじたべもの

 

きつつき ばった とむそんがぜる

それぞれみんな おんなじいきもの

 

みんなちがってみんなおんなじ

みているぼくも どこかおんなじ

みんなちがって みんなおんなじ

きみがわらえば ぼくはおんのじ

 

きみがわらえば ぼくはおんのじ

 

●●●
さきち

いろいろ「ちがい」はあるけれど、その「ちがい」に寛容であれと言われている気がしました。

 

みなさんはどう思うかな~?




みんなおんなじ みんなの意見

 

なんだか「ハッ」とさせられますよね。

メロディーと歌声がとてもやさしい。

すべてはそこに…って感じがしますね。

子どもたちの反応もそれぞれ。面白いなぁ。

 

みんなおんなじ まとめ

「みんなおんなじ」は、みいつけた!で随時、不定期放送です。

ぜひ、放送予定をチェックしてみてくださいね!