ブログを続けるって難しい?誰にも読まれないブログを10年続ける理由

ブログを続けるって難しい?誰にも読まれないブログを10年続ける理由

どうも。さきち@aoopena)です。

 

今日は、初めから言っておくと・・・

ブログのアクセスアップのお話ではありません。

 

有益な情報はありません。

ただただ、さきちのことが好きになる(かもしれない)記事です。

(文字色をピンクにするな)

【たぶん1分で読めますので、どうかチャンネルはそのままで・・・】

 

ではスタート!!!





 

みなさんはどうしてブログを始めたのですか?

 

 

筆者のブログ歴

 

筆者は現在3つのブログを運営しています。

(運営なんてかっこいいもんではないけれど。)

3つブログを持っています、が正しいかな。

 

その中で一番古いのが、アメブロの100%プライベートなブログです。

わたしは、このブログを2009年の1月に始めました。

開始から、ほぼほぼ10年になります。

初めての記事

 

1番最初に書いた記事がこちらです↓

作成日 2009年1月25日18:03

タイトル:「テスト前に無駄に部屋をキレイにする件について」

意外とちゃんとタイトルをつけてました(笑)

読者数・記事数

読者さんは現在31人。

10年でこれだけ・・・(笑)

 

記事数は2285件ありました。

 

しかもですね、記事をアップしないと、

1日に訪れてくれる人はだいたい5、6人なんですよ。

 

だから

ほっとんど誰にも読まれていないブログなんです。

 

 

読まれないブログ

でもわたしは、このブログを飽きることなく10年も続けています。

そして、読まれなくていいと思ってます(笑)

 

それはなぜか?

 

わたしにとってブログが

『自分と向き合う唯一のツール』だからです。

 

2009年当時、わたしは東京から遠く離れた山陰の地で

大学院に通うため、初めて一人暮らしを始めました。

 

 

知り合いも親戚も一人もいない場所で、

とても寂しかったです。

 

日々の出来事を報告したり

考えたことや感じたことを伝える相手がいませんでした。

 

 

そこでブログを開設して、

思いの丈をここにぶつけました!(完全なるインドア女子の始まり・・・)

 

教授の愚痴やら、恋の悩みやら、将来のことや、家族のこと・・・

 

その当時の自分が思ってたことが、ありのまま書いてあります。

 

ブログとは・・・何か

わたしにとって、ブログに文章を書くことで

毎日のごちゃごちゃした思いが、すっと整理されてきたように思います。

 

唯一パソコンに向かうこの場所だけが

背伸びもしない、頑張ることもない

「ありのままの自分」でいられました。

(泣きながら文字打ちまくってましたよ!客観的にみると、ちょっと笑えますね。)

 

当時のブログを見返すと、

「ちっちゃいことで悩んでたなー」と思うけど、

 

それでも

そのとき書いてたことは自分の本音で、悩んでたことも本気で悩んでました。

(いまの自分が苦しんでた自分に会えたら、全力で抱きしめてやろう!(笑))

 

ブログはわたしの宝物です。

 

だから、正直いって、ブログが収益化できるかどうかは、どうでもいいんです。

だって、収益にならなくてもブログはずっと続けるから。

 

でも一緒に、このブログの成長過程を見守ってくださると、とてもうれしいです。

 

そしてあなたが、もし一度ブログを始めたのなら、

ずっと続けてほしいと私は思います。

 

10年後の自分にとって、絶対に、かけがえのない財産になるから。

 

収益化するのは大切かもしれない、

でも、

そのためだけじゃなくて、「自分と向き合う記事」もどんどん書いたらいい!

 

そう思います。

まとめ

まとめます。

・ブログは自分と向き合える唯一のツールである

・収益化も大事だけど、たまには自分のための記事を書いたらいい

 

 

 

以上、わたしが誰にも読まれないブログを書き続ける理由でした。

 

 

では、またね。