【口コミ】ベビーバスは「折りたたみ式」が断然おすすめ!カリブのベビーバスを実際に使ってみての感想。

【口コミ】ベビーバスは「折りたたみ式」が断然おすすめ!カリブのベビーバスを実際に使ってみての感想。

こんにちは。さきちです。

もうまもなく二人目が誕生するこの時期に、娘が生まれたときに使っていた「ベビーバス」を倉庫から出してきました。

 

●●●
さきち

埃かぶってました…(笑)

 

ベビーバスって、どんなものを買ったらいいのか(もしくは買わないのかを含めて)悩みませんか…?

私は悩みました。

「ベビーバス」って、使う時期としては短いし、使わなくなってからはかさばって邪魔になるから、「あまり買いたくない」と思う方もいると思います。

 

今はいろいろな種類のベビーバスがありますよね。

うちで使っていたのは『折りたたみ式』のベビーバス

新生児用のネットと併せて使うと安全性も高く、とても便利だったのでご紹介します。

折りたたみ式ベビーバスを購入しようと思ってる方

他のベビーバスと比較検討したい方

ぜひ見てみてください。

 

ではスタート。




カリブ 折りたたみ式ベビーバス

うちが購入したのはカリブ【karibu】の折りたたみ式ベビーバス。

【Karibu(カリブ)】
カリブは創立して以来、パパ・ママや赤ちゃんが安心して使えるよう、品質と安全性を最優先に製品づくりをしています。

アメリカやヨーロッパなど世界中で愛されているブランドです。

カリブ ベビーバスの素材

本体:ポリプロピレン
足部分滑り止め:熱可塑性エラストマー

カリブ ベビーバスのサイズ

長さ81×幅47×高さ22.5cm

長さも幅も、新生児を入れるには”十分なサイズ感”があります。

実際に洗うときには、ある程度大きさがないと洗いにくいです。

折りたたみ式ベビーバス 詳細

karibu ベビーバス

かなりしっかりとした作りで安心。

「空気で膨らませるタイプ」のベビーバスもあるけれど、少し心許なかったのでこちらにしました。

色の付いている部分がゴムのような素材になっていて、ここが伸び縮みして「折りたためる」ようになっています。

 

裏側はこんな感じ↓

karibu ベビーバス

足がついているので、しっかり浴槽を立てることができます。

ベビーバスの使い方

ベビーバスはこんな風に足を立てて使います。

カリブ ベビーバス

浴槽の白い”少し出っ張っている部分”(写真左側)に、石鹸やボディソープを置いて使えます。

 

新生児用のネット」(落下防止)を付けるとこんな感じです。

カリブ ベビーバス

 

あった方が絶対いい!▽(別売)バスネット

created by Rinker
リトルプリンセス
¥936 (2022/08/18 00:57:23時点 Amazon調べ-詳細)

ベビーバス 実際に使ってみた

長女が沐浴をしていたときの様子はこちらです。(まさに新生児ですね…(笑))

ベビーバス

新生児の赤ちゃんの体は小さいですが、女性が片手で支えながら入れるのは結構難しいです。

うちは、主にパパが沐浴をしてくれていましたが、大き目の手の男性でも「ネットの存在」にかなり助けられていました

 

背中を洗ったり、赤ちゃんの体勢を変えるときに支えがないと、お湯に「じゃぶん」と落としてしまう恐れがあります。

私はときどき”ヒヤっ”とすることがありました。

石鹸が手に付いていると滑ってしまうんですよね…。

 

●●●
さきち

ネットがあるのとないのとでは、安全にはかなりの差です!

パパも「ネットがないと怖いわぁ」と申しておりました。

 

折りたたみ式ベビーバスが便利な理由

初めは、「折りたためること」をあまり重視していませんでしたが、実際に使ってみると収納場所が狭くてもかさばりません。

とても”コンパクト”でこんな場所にも置けます↓。

折りたたみ式ベビーバス

脱衣所の狭いスペースにも”サッ”としまうことができます。

 

収納時の厚さはなんと6cmほどしかありません

フックがあるので「かけて」しまうこともできて便利。

折りたたみ式ベビーバス

お風呂場に突っ張り棒ようなものを取り付け、そこにかけておいてもいいですよ。(すぐに乾かせ、乾いたら収納場所に戻します)

 

毎日使う物なので、すぐに取り出せる場所においておけるのがとても良かったです。

カラーバリエーションも豊富。うちは「グリーン」です。

折りたたみ式ベビーバス

カリブのベビーバス 使った人の感想

これから出産なので準備!
ベビーバスの種類が多くて迷いましたが、
こちらの様な折り畳み式が口コミサイトで一番人気だったのでこちらにしました!
軽いので入浴後外にも干せ、カビなどの心配が無さそう。
大きいですが、薄くなるので収納も良いです。
これにして正解です!

楽天

 

9か月の赤ちゃんの沐浴に使っています。
色はターコイズにしました。エメラルドグリーンに似たキレイな色で気に入っています。
今までは空気で膨らませるタイプのものを使っていましたが、穴が開いたためこちらに買い換えました。
(9か月で3回買い換えました)
夫の帰宅が遅くまだまだワンオペ状態なので、先に赤ちゃんをお風呂に入れるためにもベビーバスが必要でした。
穴が開かない・十分な深さと幅がある・1歳以降も使えそうな大きさ に満足しています。
また、水抜きの栓が付いているので、排水がとても楽です。
新生児など低月齢では、別売りのネットを取り付けると適度な沈み具合で沐浴できるので長く使えます。
使用後は軽く洗って風呂ふたのように浴槽の淵に伏せて置いていますので、場所をとることもありません。

楽天

 

沐浴で使用するだけでなく、少し大きくなってからも「赤ちゃん専用のお風呂」として使用する人も多いみたいです。

夏は「簡易のプール」としても使えます(^ω^)

うちも、長女が”小さなMYお風呂”として楽しんでいます。




他の折りたたみ式ベビーバス

ストッケ フレキシブルバス

created by Rinker
Stokke
¥4,950 (2022/08/18 23:14:41時点 Amazon調べ-詳細)

海外製のオシャレな折りたたみベビーバス。デザインがスタイリッシュでオシャレですね。

底面に滑り止めがついているので、身体がすべる心配がありません。

専用の「ニューボーンサポート」という別売り製品があれば、新生児から使うことができて、より楽に赤ちゃんを沐浴させられます。

シンクでも使えるベビーバスです。

created by Rinker
Stokke
¥1,925 (2022/08/18 23:21:09時点 Amazon調べ-詳細)

ソフトタブ ワイド(折りたたみバケツ)

アウトドアや洗車などに使える”折りたたみ式のバケツ”ですが、ベビーバスとして使っている人も多い人気の商品。

ベビーバスとして使用することが無くなったら、おもちゃの収納や水遊びなどいろいろな用途で使えます。

スイマーバ マカロンバス

お湯の中で不安定な体勢になることなく、しっかり座れるお風呂。

膨らませるタイプはは心許ない感じがしていたけど、これは良さそう。赤ちゃんが接する部分はもちろん、全面すべてクッション性に優れています。

”約5リットルのお湯”ですむから節水できるのも魅力ですね。

Shnuggle (シュナグル) ベビーバス

Shnuggleは2009年に3人の子供を持つ夫婦が自身の育児体験からヒントを得て立ち上げたベビー用品ブランドです。

キッチンのシンクでも使える省スペース設計で、立ったままお世話できる、腰にもやさしいベビーバスです。

シュナグル

シュナグルのベビーバスは超節水の最低使用湯量2Lペットボトル1本分。スピード貯水スピード排水ですぐに使えて便利。

落ち着いた色味で、リビングに置いていても違和感のないシンプルなデザイン。キッチンやリビングでも使えるから湯冷めの心配もありません。ベビーバスを卒業したらおもちゃ箱としても使えます

 

リッチェル ひんやりしないお風呂マット

少しタイプが違いますが、ママと赤ちゃんが一緒に入浴するときの便利グッズ。

沐浴時のお手入れマットや、体を洗うときに寝かせたりするのにとても便利なマット。

おしり部分に湯が張れるようになっています。お風呂場でちょっと待っててもらう時に安心。

 

カリブ 折りたたみ式ベビーバス まとめ

新生児を入浴させるのにカリブの「折りたたみ式ベビーバス」はとても便利でした。

育児グッズの中でも買って良かったものの1つです。

☑ 収納に困らない

☑ 作りがしっかりしている

☑ 大きめサイズで赤ちゃんを洗いやすい

☑ 沐浴後は、赤ちゃん専用のお風呂や簡易プールとして使えるのでコスパよし

赤ちゃんの安全と収納スペースを第一に考えると、”新生児用ネット付きの折りたたみベビーバス”が1番良いですね。

追記*生後4ヶ月になった次女ですが、まだこのベビーバスを使ってます(笑)赤ちゃんのサイズによっては本当に長く使えますよ!

 

赤ちゃんを迎える準備でいろいろ購入しなければならない物があって大変ですよね。

でも、正直ベビーバスに関してはカリブのベビーバスで全く後悔はないです。

 

\時間がない!選ぶのが大変!という方は、これでOK!/

▽使うときは「バスネット」との併用が絶対おすすめです。

created by Rinker
リトルプリンセス
¥936 (2022/08/18 00:57:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

では、またね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

error: Content is protected !!