【夫婦関係が変わる?】夫に感謝を伝えたい…感謝を伝えることの意味を考えた。

【夫婦関係が変わる?】夫に感謝を伝えたい…感謝を伝えることの意味を考えた。

どうも。余裕がなくなると「ありがとう」が言えないさきち(@aoopena)です。

 

あれ…もしかして夫婦関係が良くない?

 

「気持ちを言葉にして伝えることって大事だ」とよく聞くのですが、実は、わたし…普段の生活でなかなか実践できていませんでした(´;ω;`)

特に、子供が生まれてからは、夫に対してやって欲しいことが劇的に増えてしまい…「やってもらっていること」になかなか目が向きませんでした。

 

あれもしてくれてない!これもしてくれてなーい!

という不満ばかりが募り、素直に夫に感謝できなくなっていました。

 

これは正直、わたしか悪かったなぁと思います。

 

おそらくそんな私に、夫も不満を持っていたと思います。

今回は、【子供を持ってからの夫婦関係を少しでも良くするための気づき】を自分なりに書いてみたいと思います。

 

では、スタート。




 

夫の立場を少し想像してみる

夫に感謝を伝える

夫は、朝早く起きて、自分で身支度をして仕事に向かいます。

日中は仕事でたくさんの人に会います。出かけることも多く、運転も長い時間することがあります。

 

疲れて帰ってきても、妻はすぐ

「子供のオムツを替えて欲しい」

「子供にご飯をあげてほしい」

「子供ともっと遊んで欲しい」

と言います。

妻は、育児でいっぱいいっぱいな様子なので、できる限り家事をしようと思います。でも、疲れている時はなかなかできません。ただ、子供をお風呂に入れることだけは毎日しています。

 

夫の立場になってみると、妻の要求になかなか答えられないことを『苦しい』と感じているかもしれません。

出来る限り家事をしているのに、なかなか『ありがとう』と言われない。このことにももしかしたら、不満を抱いているかもしれません。

 

ただ、これまで、夫から何かを不満を言われた事はありません。

むしろ育児に関しては「よくやってくれているね」と言ってくれています。

夫にありがとうを伝えた

 

なかなか、素直に「ありがとう」と言えない日々が続いていましたが、娘が保育園に行くようになって、自分にだんだんと元気が戻ってきている気がしました

24時間365日子供のことを考え続けていた日々から、日中はブログを書いたり、買い物に行ったり、料理を作ったりそういった時間を持てたことで…自分の中に自然と「変化」が現れたのです。

 

自分に余裕が持てたことで、今まで「夫がしてくれていたこと」にも目が行くようになりました。

お皿をとてもきれいに洗っていてくれたこと。

放置していたおむつのゴミを、いつもきちんと捨ててくれていたこと。

除湿器に水を入れてくれていたり、洗剤を詰め替えてくれていたりしたこと。

 

子供ともっと遊んで欲しいとか、自分だけ早く寝てしまうこととか、不満は挙げればキリがないけれど、やってくれていたことに、もっと目を向けてもよかったなぁ…と反省しました。

 

そのような気持ちになれたことで、何かしてもらった時に「ありがとう」と素直に言えるようになりました。

感謝を伝えた結果

感謝を伝えよう

「ありがとう」と素直に言えるようになったら、夫も今までよりもっと優しくなった気がします。

やっぱり「ありがとう」と伝える効果は、絶大だと思います。

 

自分に翻って考えてみると、「ありがとう」と言われることで、自分がした行動を認めてもらえたと言う嬉しい気持ちがします。

夫も「ありがとう」と言われてきっと同じ気持ちだろうな、と思います。

まとめ

何かしてくれた相手に、心をこめて「ありがとう」と伝えること。

当たり前と言われれば、当たり前の事ですが、実際に感謝を言葉で伝えてみると、相手の行動が変わってきたことが身をもってわかります。

そして何よりも、「ありがとう」と言うことで、自分の気持ちもとても穏やかになりました。このことに気づくことができて、本当に良かったなぁと思います。

 

少し意識するだけで、夫婦の関係も良い方向に変わっていくような気がしています。

【夫という人】は、自分がずっと一緒にいようと心に決めた相手です。

 

だから、すぐにあきらめないで、良い関係を作っていけるように、少しずつ努力をしていきたいと思います。