新生児育児はしんどい?楽まなきゃ損?2回経験したママが思うこと。

新生児育児はしんどい?楽まなきゃ損?2回経験したママが思うこと。

こんにちは。さきちです。

3歳と0歳の2人姉妹を育てている母です。

 

新生児育児、疲れますよね。

本当に毎日お疲れ様です。

もうほんとに疲れてるママたちを一気にハグしたい気分です(誰)

 

私も別にベテランママでもなんでもないのですが、

もしかしたら、”あなたより少しだけ前を行くママ”として、お話できることがあるかもしれないと思って記事を書いてみます。

 

想いが強すぎて感情的になったらごめんなさい(先に謝っておく)

 

新生児育児 最初からうまくいくわけがない

新生児育児

もしも、今育ている赤ちゃんが一人目の赤ちゃんだとしたら…

始まったばかりの”育児”…最初から上手くいくとしたらそれは本当にレアケースだと思います。

上手くいったら素晴らしい。

だけど、上手くいかなくてもそれが「当たり前」だと私は力を込めて言いたいです。

 

私がいっちばん最初に戸惑ったのは「赤ちゃん、なんで泣いてるの?」ということ。

泣いたらどうすればいいの?ねぇ、だれか!ずっと一緒にいて教えてよ!!!(叫)って思ってました。

 

だけど、”母”になった以上そんなこと聞いたらいけないのかな?自分で調べる?こんなことネットに載ってる?え?え??

と戸惑いでいっぱいでした。

 

なので、もらったばかりの育児ノートにこう書きました。

【赤ちゃんが泣くとき】

・うんちが出そう

・眠い

・おっぱいをあげる

・おむつを替える

・抱っこをする

実際のノートはこちら↓

育児ノート

まじめか!

おう、まじめだ!そうでもしなきゃ不安で育児なんかできるかー!

 

ですよね(笑)

 

お母さんたち、赤ちゃんの命を守るため、健康にすくすく育てるために本当に頑張っていると思います。

肩の力なんて入りっぱなしで。

 

私も授乳がうまくいかなくて、毎日汗だくで赤ちゃんと格闘してました。

しんどかった。

情けなくて泣きたかった。

誰かに肩をポンってされて「大丈夫?」と聞かれたらワッと泣き出しそうなくらい…毎日ギリギリでした。




新生児育児を楽しむ?

だけど今2回経験して思うことは…月並みな言葉だけど…

新生児期(過ぎてしまえば)あっという間!

だということ。

 

確かに、なんでもそうだけど過ぎちゃえばあっという間だし、懐かしい。

あーもっと楽しめばよかった!

写真いっぱいとって、すりすりして、話しかけて、笑って過ごせばよかった!

なんて思う。

 

でも、その真っただ中の時期は楽しむ余裕なんてない。

それでいいんだと思います。

 

そういうもんだ、新生児期は。

 

しんどい中での息抜き

育児の息抜き

私個人的なおすすめの息抜き法は

・尾崎豊を聴く

・尾崎豊を歌う

・カフェインレスコーヒーを飲む

・テレビを見る(日常を感じる)

・湯船に浸かる

・とにもかくにも寝る!

です。

尾崎豊じゃなくていい。”推し”の音楽を聴きながら育児してみてください。とっても楽しくなります。

 

そして、最近ハマっているのは

・筋トレ

です。

 

これらの息抜きをする上で大事なことは「育児を忘れる瞬間を脳に与える」ということ。

何も考えられないくらいつらい筋トレをするというのも、私の中ではリフレッシュできる大事な瞬間です。

 

育児中でも「考えられないくらい夢中になっちゃうこと」を探して実践してみてください。

ストレス発散になります。

 

それと、心配ごとがたくさんあると思いますが、情報をたくさん見過ぎないでくださいね。

いろんな人がいろんな事を言うので、余計心配が増してしまいがいです。

 

目の前の赤ちゃんをよくみて、お母さんが感じていることを信じる方がずっと心が健康でいられると思います。(自戒も込めて)

 

「育児に向いてない」なんて思う必要はない

これまで3年間子育てをしながら、いろいろな情報に触れる中で

私、育児に向いてない」と悩むお母さんが多いことを知りました。

 

自慢ではないですが、私は自分が子育てに向いてないなんて一度も思ったことがありません…。

だってたとえ向いてなくても、やめられないじゃないですか…ね…?

 

私は自分が子どもっぽくて、いつも子どもと一緒の気分になってしまって、あまりちゃんとした親らしいことはできていないと思います。

立派な親御さんほど、「向いてないかも…」という悩みを持ってしまうのかもしれないな~という気がします。

 

日々の子育ての中で、感じることは

子どもは愛情にとても敏感だということ。

 

私がたくさんの愛情を持って子に接していれば、必ず子どもから返ってきます。

子を想う気持ちは絶対に伝わるので心配は要らないな、と思います。

 

もちろん、うまくいかないこともあるけどね。

でもそれも大きな愛情の渦の中での小さなこと。

 

子どもがなんで泣いてるのかわからなくても

子どもが風邪ひいちゃっても

うまくおっぱいがあげられなくても

 

自分を責めないで。

赤ちゃんはお母さんが笑っているのが1番好きだから(想像だけどたぶん)

新生児育児 まとめ

新生児育児 うまくいかなくて当たり前

新生児育児 ストレスしっかり発散しよう

(自分なりに脳を休ませる)

新生児育児 情報を見過ぎない

新生児育児 過ぎて懐かしむもの

以上です。

乱文になりました。すみません笑

なんとなく想いだけ伝われば幸いです。

 

私がこれまでに育児に葛藤しながら書いた記事も読んでもらえると嬉しいです。

 

では、また。

 

 

 

 

 

 

error: Content is protected !!