【後悔】ニューボーンフォトを撮りたくなって、ガクガクしてしまった話。

【後悔】ニューボーンフォトを撮りたくなって、ガクガクしてしまった話。

どうも。娘はもうすぐ2歳。

今日も元気なアラサーママのさきち(@aoopena)です。

(今日も元気なワンワンです、みたいに言ってみた)

 

突然ですが…みなさん、「ニューボーンフォト」ってご存知ですか?

 

説明しよう。

ニューボーンフォトとは、生後まもない赤ちゃん(新生児期の28日くらいを指すことが多い)の生まれたての姿を残す記念撮影のこと。

神秘的でかわいい写真。生命の奇跡を映し出すアート的写真とも言われている。

(筆者の見解)

実際にみてみよう。

 

ニューボーンフォト

天使…

ニューボーンフォト

この小ささはやはり特別。

ニューボーンフォト

どうですか…?

可愛すぎて震えてきませんか?

 

新生児期に撮れば良かった

実は、わたくしこう見えて、【ニューボーンフォト】の存在自体は知っておりました。

 

妊娠期に、こんな可愛い写真が撮れるんだ!わぁ!すごーい!と感心しておったのですが

「赤ちゃん生まれてから考えればいいや~」

と安易に考えてしまい、何も下調べもしないままでした。

 

●●●
さきち

このとき具体的に考えておれば…涙

 

赤ちゃんが生まれてみると

出産をされた方はよくわかると思いますが、

赤ちゃんが生まれると…そこから怒涛の日々が始まります。

 

「ニューボーンフォト」のことなど、すっかり頭からすっぽ抜けてしまいました(言い方)

 

さらに、うちの娘は生まれてすぐに心疾患が見つかり

病院で診察を受けたり、その体の心配をしたりと

「子どもの命をつなぐ」以外のことを考える余裕が全くありませんでした。

 

そのうちに、新生児期という期間は終わってしまいました。

 

友達の赤ちゃんのニューボーンフォトを見つけた

最近はもっぱらTwitterばかりだった私ですが

たまたま通知が来ていたFacebookを覗いてみました。

 

すると、女子校時代の友人が出産しており、なんとも可愛いニューボーンフォトをUPしてくれていました。

とってもとっても可愛くて、震えました。

 

その写真を見たとき…

「む、むすめのニューボーンフォトを撮ってあげたかった…!!!!!」と無性に後悔してしまいました。

 

 

 

当時は本当に、そんな気持ちの余裕がなかったんです。

だから、もう一度あのときに戻っても…きっとできないとは、思うんです。

 

でも、それでも!

新生児の時期って1度しかないから…やっぱり撮りたかった( ;∀;)

 

もちろん、自分でも写真は撮れます。

でも、プロが撮る写真って全然違います。

 

もしも妊婦さんでこの記事を読んでくれている人がいたら、

赤ちゃんのニューボーンフォト、ぜひ撮ってください!!!!

個人的にはマタニティフォトよりもニューボーンフォトがおすすめ。

 

赤ちゃんのためでもあるし、

何よりお母さんのかけがえのない思い出になるはずです。

 

まとめ

ニューボーンフォトは撮った方がいいと思う。

(ママはきっといい思い出になる)