【2歳1ヶ月】いま子どもが気に入っている絵本は?プレゼントにもおすすめだよ。

【2歳1ヶ月】いま子どもが気に入っている絵本は?プレゼントにもおすすめだよ。

こんにちは。絵本探すの大好き。さきち(@aoopena)です。

 

絵本の世界のすごさ。

子どもにとっては…

「現実に生きている世界」と、「本の中の架空の世界」とをむすびつける

楽しい世界。

そして、大人にとっては…

「遠い彼方に忘れていた子供の頃の気持ち」を思い出させてくれるもの。

急にポエムみたいなの放り込んですみません。

 

 

●●●
さきち

でも絵本に触れるたび、本当に絵本の力を感じています。

 

娘のように、

まだ言葉がうまく話せない小さな子どもでも

ちゃんと好みがあって、

絵本によって反応が全然違うことに、親として、ものすごく驚いています。

 

自分の興味と、理解できる事柄がマッチしたものが

やっぱり一番ハマるみたいです。

 

 

さて、今回は2冊の絵本をご紹介します。

 

・1冊は臨場感があって、動きのある絵本

・もう1冊は、寝かしつけにぴったりの絵本です。

 

どちらも、いま娘がとても気に入って、毎日読んでいる絵本です。

 

では、早速いきましょう。




そぉっとそぉっとね。

そおっとそおっとね

これは、【女の子がいちごのケーキをテーブルまで運んで、食べるまで】を描いた絵本です。

 

手にお皿を持って、

落とさないように…慎重に慎重に運ぶ姿がとても可愛らしいです。

 

そおっとそおっとね

 

これだけ見ると、なんてことのない絵本のように思えるのですが、

私は気づきました。

 

「そうか!!!(゚д゚)

 

足元に気を付けながら、持ってるものを落とさないように運ぶのって

子どもにとってはすごく複雑な動作で、細かな神経を使うんだ!!!!!

 

大人は簡単にできるけれど、実はめちゃくちゃすごい事だったんだ!」

とハッとさせられました。

 

娘もよく、コップに入れた牛乳を

こぼさないようにそぉっとそぉっと運んでくれます。

 

でもやっぱりときどきこぼしてしまいます。

 

こぼしちゃったとき、わたしもつい怒ってしまうことがあります。

本人が一番残念そうなのに…

 

手元・足元・そして置くテーブルの場所

いろいろなことに気を配る必要があって、まだまだ大変な作業なんだよね。

と、この絵本で気づかされました。

 

女の子がいちごのケーキを

テーブルまで運べたシーンは娘もニコニコ。

 

うんうん。うれしいよね。

 

そおっとそおっとね

 

こんな風に大人も一緒に楽しめる絵本って、本当にすごいですよね~。

 

▼そおっとそおっとね

created by Rinker
¥935 (2019/10/24 08:10:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

ねてるこ だあれ

さて、

2冊目は、動物たちがいろいろな柄のお布団で寝るシーンを描いた

「ねてるこ だあれ?」 です。

 

ねてるこだあれ

仕掛け絵本になっていて、

お布団をめくると…

中で動物さんたちが、いろんな姿勢で寝ている場面が出てきます。

 

だれかな?だれかな~?

ねてるこだあれ?

 

ウサギさんだ!!!

ねてるこだあれ?

 

クマさん、ひつじさん、うさぎさん、ネズミさんなど

いろいろな動物が出てきて、最後に人間の子供が「おやすみなさい」と寝るお話です。

 

動物さんたちが次々にねんねしていくお話なので、一緒にお布団に横になりながら読むのにぴったりです。

うちでは、寝かしつけをする時にいつも読んでいます。

 

仕掛け本なので、仕掛けをめくる楽しさもあって、

これが絵本に集中するきっかけを作ってくれます。

 

寝かしつけって、うまくいかないことも多々ありますよね…(ヽ”ω`)

遊びが楽しくて、

なかなか【寝るモード】に入れないことも、よーくあります。

 

でも、こういった絵本のおかげで

本を渡しながら『これ持って、ねんねのお部屋行こう』と誘うと、

自分から寝室に行くことも増えました。

 

ありがたやありがたや。

 

▼ねてるこ だあれ?

created by Rinker
¥968 (2019/10/24 08:10:43時点 Amazon調べ-詳細)

絵本 まとめ

そんなわけで、絵本には日々の子育てをとっても助けてもらっています。

 

絵本なしに子育てするのは無理!といっても過言ではないくらい。

絵本はすごい。

親もハマる絵本の沼。

 

これからもまだまだ絵本探しを楽しみたいと思っています(笑)

 

 

ではまた。