【口コミ】スワドルアップがガチですごい。夜泣きで寝ない赤ちゃんに悩んでるパパママに朗報!

【口コミ】スワドルアップがガチですごい。夜泣きで寝ない赤ちゃんに悩んでるパパママに朗報!

こんにちは。さきちです。

 

突然ですが、めちゃめちゃ良いもの見つけました。

\じゃん!これです↓/

スワドルアップ』と言って、3年前の長女の育児のときには使っていなかったいわゆる”おくるみ”なんですが、

…これが最高!

マジでめちゃくちゃ寝ます……(もちろん個人差はある)

 

☑夜泣きでしんどい

☑寝ても、モロー反射ですぐ起きちゃう!

 

と悩んでるパパママにおすすめなんで、早速レビューします。レツゴー。

 

スワドルアップって?

スワドルアップ

始めに少しだけスワドルアップの説明を。

「スワドルアップ」は、2008年オーストラリアの「LOVE TO DREAM」というブランドが生み出した革新的なデザインのおくるみです。

「赤ちゃんを安全に、かつ赤ちゃんの自然なポーズのままくるむ」ことができます。

ネントレに最適

医学研究の結果、赤ちゃんは”指しゃぶり”で「自ら気持ちを安定させること」ができ、さらに”おくるみ”で包まれると「気持ちが落ち着いて」良く眠ってくれるんだそうです。

指しゃぶりをすると⇒気持ちが安定する⇒熟睡できる

という流れの中で、「スワドルアップ」は赤ちゃんがいつでも自由に手を口に持っていくことができる作りになっているため、スムーズに眠りに入れるようです。

 

●●●
さきち

確かに、次女も入眠のときに指をハムハムしてるなぁ…

 

そして、

「赤ちゃんが自ら気持ちを安定」させて眠れるように助けるのは、生後4か月までが最も適した時期です。

自ら気持ちを安定させる方法を学んだ赤ちゃんは、途中で目を覚まさずに「6時間から8時間」眠るようになります。

 

●●●
さきち

長女がネントレを始めたのは5~6ヶ月の頃だったから…すでに遅かったのか!(驚)

スワドルアップの特徴

ユニークなデザインのスワドルアップは、はだける心配がなく安全かつ手軽に赤ちゃんを包みます。

赤ちゃんが息苦しくなったり、はだける心配がありません。
バンザイの姿勢は、赤ちゃんがうつ伏せになるリスクを減らします。

このデザインは骨盤-健康協会から認証を受けており、赤ちゃんはお尻と足を自由に動かすことができます。

通気性に優れた一枚仕立ての生地は、何重にも布を重ねる他のおくるみとは異なり、
赤ちゃんの熱中症のリスクを減らします。

LOVE TREE

 

ちなみに我が家が購入したのは「スワドルアップ ライト」。

オリジナルよりも”30%”薄い生地なので、夏でもOK!だそうです。

次女は、肌着の上にスワドルアップを着ています。

 

スワドルアップのサイズ感

スワドルアップのサイズ

サイズ展開は、

☑ニューボーン

☑Sサイズ

☑Mサイズ

の3タイプです。(上記写真参照)

次女はまだ4.5kgほどですが、Mサイズを使用しています。

足元は余裕がありますが、意外と上半身はぴっちりしていますね。

 

スワドルアップのステージ展開

スワドルアップ

スワドルアップの形は3タイプあって、

今のスワドルアップは基本的に寝返りが打てるようになるか、原始反射がみられなくなったら次のタイプに移行することが必要なようです。

 






スワドルアップの良い所

「バンザイ」ポーズができる

スワドルアップ

まず、従来のおくるみと違うところは、赤ちゃんが「バンザイ」をした姿勢が取れると言う点です。

赤ちゃんって、熟睡すると手をバンザイにして寝ますよね。

普通のおくるみで、手を下げたままくるまれていると…やはり寝苦しくて起きてしまうことが多いようです。

 

この点、スワドルアップは手をバンザイにしたままの姿勢で寝ることができるので、赤ちゃんも快適なようです。

また、足はスペースに余裕があって「M字の姿勢」がとれるようになっています。

次女も時々もぞもぞしますが、起きることなく長い間寝てくれます。

 

チャックが「下」からも開けられる

そしてもう一つ良い点は、チャックが下から開けられると言う点です。

スワドルアップ

*こんな感じで↑上からも下からもチャックが開けられる。

 

長女の時に使用していた「スワドルミー」というおくるみは、足がすっぽりと覆われてしまっていました。

なので、オムツを替えるときには、おくるみを全てはがさないといけませんでした。

 

でも、スワドルアップは下からチャックが開けオムツを変えた後、再び足を入れてチャックを閉めるだけで良い!

ウトウトしている赤ちゃんを、目覚めさせることがほとんどありません

 

●●●
さきち

おむつ替えがめちゃスムーズ!

 

我が家では、授乳をした後にオムツを替えることが多いのですが、授乳で寝てしまった赤ちゃんを起こすことなくオムツを替えることができて、とても良いです。

 

スワドルアップのバンブーライトなら、夏用素材で快適!

スワドルアップ

以前使っていた「スワドルミー」は、とてもしっかりとした厚手の綿素材でした。

汗は吸ってくれるものの、やはり熱がこもってしまいがちでした。

なので、長時間使うことが少し怖かったです。

 

でも「スワドルアップ」BAMBOO LITEなら、部屋の温度を【24度から27度くらい】にしておけば、比較的涼やかに赤ちゃんも寝れています。

スワドルアップ

時々寝ている赤ちゃんの体の様子をチェックして、

☑汗をかきすぎていないか

☑熱がこもっていないか

などを見てみると安心です。

あと、チャックの開け閉めが楽なので、熟睡していればチャックを開けておくことができます。

 

スワドルアップ口コミ まとめ

というわけで、我が家ではスワドルアップを「もう1枚」購入することにしました(洗い替え用)。

 

正直、こんなに”使える”とは思っていなくて(失礼!)、試しに買ってみたようなものなのですが…

現在生後2ヶ月の次女は、スワドルアップ導入後、

●夜は4〜5時間

●昼も2〜3時間

は、コンスタントに寝てくれています。

大げさでなく、本当に寝かしつけが楽になりました。

 

赤ちゃんが寝てくれなくて、「抱っこ抱っこ」だと、とてもしんどいですよね。

寝てくれないだけならまだしも、ずっと泣かれてしまうと精神的にもキツいです。

 

●●●
さきち

毎日ヘトヘトになっちゃう。

 

もちろん、スワドルアップとの相性はあると思いますが、なかなかまとまって寝ない赤ちゃんには、一度試してみてもらいたいなと思います。

個人的には、めちゃくちゃ『推し』の育児グッズです。

 

育児は”楽”に、楽しく。

 

自分に余裕がないと、赤ちゃんと過ごす時間が苦しくなってしまうので…(経験済み)

楽をするのは、全く悪いことではありません(﹡ˆᴗˆ﹡)

 

赤ちゃんと楽しく過ごして、家族みんなが笑顔でいるためにも、便利グッズをありがたくどんどん取り入れていきましょう!

 

では、また。

error: Content is protected !!