【WP External Links】外部リンクのプラグインを入れてみた!シェアボタンに出た場合の解決法も

【WP External Links】外部リンクのプラグインを入れてみた!シェアボタンに出た場合の解決法も

こんにちは。さきち(@aoopena)です。

読みやすく、親切なブログにするをすることを日々心掛けているわたくしではありますが、他の人のブログをいろいろ読んでいて、気づいたことがあります。

ブログ記事の中に、関連する外部リンクを貼る機会ってよくありますよね?

 

よく見ると、外部リンクの横になにか”マーク”が付いている!

外部リンクアイコン

↑こんなやつです。↓

Amazon公式サイト

これはなんだろう・・・?




そもそもこのマークがなんなのかよくわからなかったので、マークの名前をググってみました。

「四角から矢印 マーク」

「四角 矢印 記号」

「リンクの横 矢印」

いろいろなワードで検索した結果、わかりました!

これは【外部リンクのマーク】だと。(そのままだった)

外部リンクのマークの役割

この外部リンクのマークは、その名の通り

「外部リンクであること」を、お知らせする役割があります。

このマークのおかげで内部リンクなのか外部リンクなのかを読者に、一目でわかってもらえるようになります。

 

●●●
さきち

外部リンクマークをつけてリンクを貼る方が、より親切なサイトなんだって!

プラグインで外部リンクマークを導入

私のブログはWordPressなので、たいていのことはプラグインの導入でできます。

WP External Links 導入方法

まずは、WordPressのダッシュボードから、

プラグイン→新規追加と進みます

説明文

「WP External Links」を検索窓に入れて、検索→ダウンロードします

説明文

ダウンロードできたら、有効化ぽちっと押します。

そうすると、ダッシュボードの左側に【外部リンク】というのが表示されます。

 

●●●
さきち

できたできた!

外部リンクの設定

ここからは、私の設定です。
(同じにしなくても大丈夫。参考程度にみてください)

外部リンクを開くと、設定がいろいろあります。

 

一番大切なのは、

外部リンク設定:☑して

外部リンクを開く:それぞれ別の新しいウィンドウまたはタブにすること

これを設定することで、外部リンクを別のウィンドウで開けるようになります。

外部リンクも同じページで良ければ、しないでね!

followかnofollowかについては諸説ありますが、私はとりあえずnofollowにしています。

 

nofollowにすることで、「このリンクの無効化」を検索エンジンに伝えることになります。

SEO上の恩恵を受け渡さないということになるようです。

興味がある人はコチラをどうぞ⇒nofollwの使い方

次に、下の方へ行って・・・

アイコンの種類:画像 

にして、好きな画像を選択します。

説明文

アイコンの位置を設定したら忘れずに「変更」を保存します!

これでOK!!!ちゃんとできましたー!

(以前の書いた記事の外部リンクも、さかのぼって設定されるよ)

説明文

 

共有ボタンに外部リンクマークが出てしまった

しかしここで問題が発生!

 

●●●
さきち

ひっ!変なとこにマークが出てる!

 

外部リンクには、マークがちゃんとでるようになりました。

しかし、実はこの部分☟にもマークが出てしまいました!

ここも外部リンクなので、設定がデフォルトのままだと、私と同じようになるかもしれません。

 

●●●
さきち

ここのマークはいらないなぁ・・・

解決方法

そんなときは・・・もう一度【外部リンク】から、今度は「例外」のタブを開いて、

説明文

外部リンクから除外するURLを登録します。

URLは、.comとかne.jpとかまでの登録で大丈夫でした。

最後、「変更」を保存して完了です!

説明文

 

 

●●●
さきち

良かった、消えたね!

 

これで本当におしまい。

まとめ

・より親切なサイトを目指す方は【WP External Links】を導入してみてもいいかもしれません。

・シェアボタンにもマークが出てしまっても、解決できます。

みなさんも外部リンクの設定、やってみてくださいね。




では、また!