【ブロガー必読!】『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』1冊でブログ集客・売上増の最強スキルが身に付く!

【ブロガー必読!】『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』1冊でブログ集客・売上増の最強スキルが身に付く!

こんにちは。育児の合間に読書が趣味のさきち(@aoopena)です。

 

WPブログを本格的に初めて約1年になりました。

いろいろな記事を書きながら、ブログから段々と収益が上がるようになってきました。

 

ただ…日々ブログを書きながら、

 

●●●
さきち

なぜこの商品がよく売れるのか?

 

という確信が掴めずにいました。

 

と、同時に

 

●●●
さきち

もっと理論的におすすめ商品を売れるようになりたい!(あわよくばもっと売りたい)

と思うようになりました。

 

「自分が良いと思った商品以外は紹介しない。」

このテーマはブログを通して

大前提として、揺るぎなく私の中に存在しています。

 

でも…どうすれば、その商品を他の人にも手に取ってもらえるだろう?

同じような悩みは、多くのブロガーが持っているのではないでしょうか。

 

今回は、そんな悩みを払しょくしてくれる1冊の本を紹介します。

「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」です。

ネット販売における顧客の心をつかむ方法】がばっちりわかるセールライティングの教本です。

 

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

(付箋付けちゃってる…汗)

「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」 7万部突破記念!

 

 

早速中身をチェックしていきましょう。

 

ウェブセールスライティング習得ハンドブックはこんな本

まずは目次を見てみましょう。

目次
序章:セールスライティングを学ぶこととは・・・ページ: 10
第1章:セールスライティングを学ぶためのマインドセット・・・ページ: 34
第2章:お客さんの行動心理とは・・・ページ: 58
第3章:ダイレクト・レスポンス・マーケティングの基礎知識・・・ページ: 79
第4章:セールスコピーを書くために必要なこと・・・ページ: 104
第5章:リサーチで書くべきことを明確にする・・・ページ: 125
第6章:ビッグアイデアを考える・・・ページ: 151
第7章:ヘッドラインの作り方・・・ページ: 174
第8章:オープニングを考える・・・ページ: 185
第9章:ブレットの書き方・・・ページ: 192
第10章:証拠で信頼性を上げる・・・ページ: 204
第11章:編集をして仕上げよう・・・ページ: 221

項目はたくさんありますが、

今回は、私が最も強く必要だと感じた2点に絞ってお話しますね。

 

その2点とは、

✔セールスライティングを学ぶためのマインドセット

✔セールスコピー12のポイント

です。

その他にもお客さんの行動心理とは?とか

そもそもマーケティングとはなんぞや?など勉強になる内容が盛りだくさんではありますが

ひとまず、この2点を押さえれば記事を書く要領を掴める!と思っています。

 

セールスライティングを学ぶためのマインドセット

マインドセット」と言うと、おそらく多くの人が

「いやいや、もうマインドなんて自分は大丈夫」

「マインドとか言う人、なんか怪しいし…」

って思ったりすると思います。

 

かく言う私も

「マインドなんて、まどろっこしいものすっとばしちゃえ!」

と、ずーーーっと思っていました。

 

本当にずっと…(笑)

 

でも、ブログをしっかり書き始めて1年経ち、

ネット上でビジネスをするということの枠組みがぼんやり見えてきた中で

「マインドが大事!」と言われている所以が、ようーーやく理解できるようになりました。

 

だから、「マインドなんて関係ねぇ!」と小島よしおばりに思っている方がいたら

いったん立ち止まって

少しでもいいのでこの部分を読んでもらえたらなぁと思います。

 

●●●
さきち

頭の片隅に置いておくだけでも、かなり違うと思います。

 

私がマインドセットの中でも特に重要だと思うのは、

✔セルフイメージを変えること

✔罪悪感を払しょくすること

この2つです。

セルフイメージを変えること

セルフイメージというのは、「自分が自分に対して持っているイメージ」のことです。

 

ブロガーとして商品を紹介したり、ある事柄を説明したりするときに必要なセルフイメージは、

端的に言うと「自分がプロだという自覚を持つこと」だと理解しています。

セルフイメージに合わせて、人は行動を変えるようになります。

 

「自分が知りたい情報」をどんな人に教えてもらいたいですか?

やはりその道のプロですよね!

だから「プロ意識」というのは記事を書く前提の条件として、とても大事な要素だと思います。

 

罪悪感を払しょくすること

ここで言う罪悪感とは

・売ること

・お金をいただくこと

についての罪の意識です。

 

私はこの罪悪感がなんとなくいつも拭えずにいました。

 

お金に対する知識がないことも、一つ要因ではあったと思います。

しかし、そもそも「人様に物を売ってお金を稼ぐ(特に高い料金を取る)

ということの意味をよく理解していなかったので、そのこと自体、あまり良くないことのように思えていたのです。

 

ただ、振り返ってみると

「品質が高く満足できる商品に、高い値段がついているのは当然だ」という想いもありました。

 

そして「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」のマインドセット部分を読み、勉強を進めていくうちに…

自分が紹介することで、これまでその商品を知らなかった他の人が手に取り、さらに満足してくれたら…

それは「価値を生み出した」と言えるのではないか。

お金をいただいても良い。と思えるようになりました。

 

自分のやっていることに「価値」があるという自信がつけば、しめたものです。

 

●●●
さきち

メンタルブロックが外れたんだね。

 

 

さて、そんなマインドセットをしっかり勉強できたら、

次はいよいよセールスライティングの本格的な勉強です。

 

 

セールスコピー12のポイント

実際にセールスコピーを書く時に大事な12のポイントです。

1 読み手主導にする

2 押し出すメリットを整理する

3 短い段落に分ける

4 短い文章に分ける

5 シンプルで簡潔な言葉を使う

6 専門用語を避ける

7 簡潔にする

8 具体的にする

9 まっすぐ本題に入る

10 フレンドリーな会話調で書く

11 グラフィックを使う

12 箇条書きを使う

ウェブセールスライティング習得ハンドブック」より抜粋

 

こうやって見てみると、

ブロガーとして当たり前の要素もたくさん含まれていますよね!

わたしは一文が長くなりがちなので、特に4の「短い文章に分ける」は気をつけています。

 

●●●
さきち

言いたいことの取捨選択は大事ですね。(自戒)

 

それと9のまっすぐ本題に入るも苦手。すぐ余計なこと書いちゃうからなぁ…(笑)

 

すべてを完璧に仕上げることが難しいようなら

最初は「自分で苦手だなと思う部分」だけ気をつけて記事を作成していくだけでも

読み手に与える印象は格段に変わってくると思います。

 

ウェブセールスライティング習得ハンドブック まとめ

ここまで、「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」の大事なポイントを

私目線で解説してきました。

✔セールスライティングを学ぶためのマインドセット

・セルフイメージを変えること
・罪悪感を払しょくすること

✔セールスコピー12のポイント

1 読み手主導にする
2 押し出すメリットを整理する
3 短い段落に分ける
4 短い文章に分ける
5 シンプルで簡潔な言葉を使う
6 専門用語を避ける
7 簡潔にする
8 具体的にする
9 まっすぐ本題に入る
10 フレンドリーな会話調で書く
11 グラフィックを使う
12 箇条書きを使う

 

本の中には、本当に説明しきれないくらいたくさんの内容が詰め込まれています。

1度では読み切れないくらいです。

 

もし

✔「見られているのに、なかなか注文・問い合わせがない

ブログに来たお客さんがもっと商品を注文してくれるようにしたい。

ネットだけで商品が売れるようにしたい。

と思っているなら、この本はその方法を伝えてくれています。

ブロガーなら迷わず読むべし。おすすめです!

 

▼今なら通常価格3,980円のところ、特別価格の550円!(私は定価で買いました( ;∀;))
ボーナスとして「安全、スムーズにあなたのキャリアを変える5ステップ(PDF版)」がプレゼント

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

▶「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」

 

●●●
さきち

しかも送料無料!

 

【過去の書評記事*こちらもよかったら】

 

心からおすすめ。安野光雅『あいうえおの本』は大人が読んでも感動する絵本である。

文章力がない?そもそも文章力とは何なのかを考えれば、文章力は向上する。

「科学的に元気になる方法集めました」で実践したら、本当に結構元気になってびっくりしたからレビューする。

 

では、また。