女性はこんなことに悩んでいる!ヨメちゃんの悩み(夫婦関係・子育て・日々のこと)について書いてみた。

女性はこんなことに悩んでいる!ヨメちゃんの悩み(夫婦関係・子育て・日々のこと)について書いてみた。

こんにちは!さきちです。

 

私は、

基本的に「悩むこと」が好きです。

というか「考えること」かな。

 

ニュースを見ても、本を読んでも、単なる絵を見ても

「これってもしかすると・・・本当はこういう意味で・・・」とかって、ぶつぶつ言うタイプです。

 

●●●
だんなさん

たまにちょっとめんどくさいよね

●●●
さきち

それをなんとかするのが、あなたの仕事♡

 

なんと言っても

考えることは、人間に与えられた特権ですからね!

悩めること・考えられることは

ある意味でとても幸せなことだと思うのです。

 

でも、悩みの真っただ中にいるときは

孤独で、不安で、とてもつらいです。

 

だからこの記事で、

「同じように悩んでる人がいるな」とか

「ちょっと笑えるな」とか、

すこしでも気持ちが軽くなる人がいればいいなぁ

と思って書いてみます。

*逆に気持ち暗くなったら、

ごめんなさい(笑)




 

夫婦のこと

最近、とても反響の大きかった

私のツイートを紹介します。

14,000以上のいいねがついていて、77件のコメントをもらいました。

多くの人が、夫婦間の育児バランスについて悩んだり

あるいは不満をもっているんだなぁと実感しました。

 

明るく楽しいはずの子育て。

いつのまにか

ママだけがやってたり・・・しませんか。

 

●●●
だんなさん

夫婦で最適なバランス見つけたいよね

 

●●●
さきち

じーーーー・・・

☞産後クライシスにならないために!パパにしてほしい、たった1つのこととは?

 

そんな私もときどきは反省したりします

 

乾燥機付き洗濯機いつか、絶対買う!!!(笑)

 

そしてママたちは、

こういう恨みを決して忘れません。↓

 

 

●●●
さきt

このときは、本当に休んでほしかった・・・

 

●●●
だんなさん

ごめん・・・

なんだかんだいろいろありますが、夫婦なので、あきらめずにやっていきたいです。

子育て

子育てに関しては、

私は

こどもの健康状態悩むことが多いです。

娘の病気についても書いています

☞我が子に心雑音?生後10日で【心室中隔欠損症】と診断された娘の話

 

例えば、

離乳食食べないだとか、偏食だとか、

食事についてよく悩みます。

☞【離乳食食べない問題】解決のカギは、少しの工夫とママがイライラしないこと!

 

あとは、病気についてです。

風邪をひいたり、手足口病、ウイルス性胃腸炎・・・

☞1歳5か月で初めての手足口病!経過は?1週間でほぼ完治するから大丈夫。

 

こどもって

母親からもらった免疫が切れてくると、本当にいろいろな病気をするんですねぇ。

( ;∀;)

 


こんなこともあったりだとか(笑)

こどもを全力で受け止めています・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

でも実際にこどもがつらそうにしていると、ママたちは本当につらいです。

 

おもしろいことも全然言えなくなっちゃいます。

 

それから病気とは別件ですが、

娘が左利きなので

心配に思うことを左利きの人に話を聞いたりしました!

 

左利きでも全然大丈夫だよ!!と聞いてうれしかったです。

☞もしかして左利き?【こどもが左利きかも】と思ったとき、知りたいことをまとめてみた

 

仕事のこと

そして仕事のことです。

 

これからの時代、

働き方はどんどん変わってくるんじゃないかな

と思っています。

 

特に、女性は「子育て」と「仕事」の両立に悩んでいますよね。

 

戦後は、女性も男性と同等に

平等に働きたいと願い

それが実現しました。

(本当の意味での平等が実現しているかどうかわかりませんが・・・)

 

時代は次のステップに来ている気がしています。

 

女性も男性もフレキシブルに働く。

「自分らしく生きる」ために「どう働くか」

働く<自分らしい生き方

↑これが大事なポイントになってきているのかなぁとぼんやり思っています。

 

私も以前は公務員でしたが病気になったり、

働き方ひいては、生き方に思うところがあり退職しました。

 

どうにかして
実績を出していけたらなぁと思っています。

 

●●●
さきち

まじめか(笑)

実はまじめな話が大好きです。

 

まじめな部分もわたしの一部だから。

まとめ

いろいろ書いてきましたが、

田舎で、こんな風に悩みながらも

頑張ってるやつがいるよ

っていうことをお知らせすることで

 

何かちょっとでも

感じてもらえることがあれば幸せです。

 

最後に可愛い動画でお別れです。

 

私とコンタクトを取りたいときは

お問合せでもTwitterからでもお気軽に

メッセージくださいね。

 

では、またね。