【妊娠後期】赤ちゃんが小さい⁈妊娠28週(妊娠8ヶ月)で先生から聞いた思わぬ言葉。

【妊娠後期】赤ちゃんが小さい⁈妊娠28週(妊娠8ヶ月)で先生から聞いた思わぬ言葉。

こんにちは。現在妊娠8ヶ月、2人目を妊娠中のさきちです。

 

ここまで振り返ってみても、すでにいろいろあった2人目の妊娠経過ですが、再び心配になる出来事が…(;゚Д゚)

 

妊娠28週の妊婦健診で

妊娠後期 赤ちゃん小さい

妊娠28週といえば、妊娠8ヶ月となる最初の週。いよいよ妊娠後期に突入する時期です。

前回までの健診では赤ちゃんは順調に大きくなっており、特に問題はありませんでした。

この日の健診は、腹部エコーをして赤ちゃんの状態をチェックすること、それと子宮内を診る内診もありました。

 

まずはじめに、腹部のエコーです。

妊婦さんならご存知かとは思いますが、腹部エコーでは毎回赤ちゃんの大きさを測定しますよね。

測定は、

・頭部のこめかみからこめかみまでの長さ

・おなか周りの大きさ

・太ももの骨の長さ

この3つを計測して「ある式」に当てはめ、赤ちゃんの推定体重が出されます。

もちろんお腹の中は見えないので、あくまで「推定」。人の手で測るのでもちろん誤差もあります。

胎児発育曲線

胎児発育曲線とは、胎児発育曲線は正期産(妊娠 37 週 0 日から 41 週 6 日)で正常体重(新生児の基準値 10 から 90バーセンタイルの間)で出生した沢山の児が子宮内にいたときに計測された推定児体重から、妊娠週数ごとの平均値をもとめ、それから作成されたもので す。

したがって、この胎児発育曲線の基準値内の推定体重であれば、正常体重での出生が期待できるということになります。

公益社団法人日本産婦人科学会 胎児計測と胎児発育曲線について

胎児が健康な状態であるかどうかの目安となる基準なんですね。

胎児発育曲線

胎児発育曲線

そして計測された体重が、この胎児発育曲線の範囲内にあるかをチェックします。

今回、この赤ちゃんの推定体重が範囲内ではあるものの下線に近かったため、1週間後に再度赤ちゃんの大きさを計測することになりました。

ちなみに、このときの私の赤ちゃんの推定体重は972g(28週1日)。

頭の大きさが1週分小さかったです。

胎児発育曲線と照らし合わせると、平均値は下回るものの853g~1473g(平均値は1163g)の範囲内に一応収まっています。

 

次に行われた内診では、胎盤の位置など子宮の中の状態をチェックし、その他、子宮の入口がきちんと閉じているか等早産の傾向がないかを診てもらいましたが

特に問題はありませんでした。

私の気持ち

妊娠後期 赤ちゃん小さい

腹部エコーと内診を終えると、先生とのお話がありました。

先生は「赤ちゃんの大きさは正常範囲だけども、(小さめだから)来週もう一度赤ちゃんの大きさを測っておこうか」とおっしゃいました。

 

エコーの最中に、自分の赤ちゃんの大きさが胎児発育曲線のどのあたりにあるかを見ることができたのですが、

そのときに私も「ずいぶん下の方だな…」と思ったので、再度時間をおいてチェックしてもらえるのはありがたいことでした。

 

さらに先生は、「逆子だとどうしても頭の大きさが小さく測られることがあるからね」と優しく言ってくださいました。

(このとき赤ちゃんは逆子の位置にいました)

なんだかざわざわした気持ちを抱えつつも、診察室を出ると次に助産師さん(もしくは看護師さん)とお話がありました。

私が「逆子だと、赤ちゃんの大きさが小さく計測されることがあると先生はおっしゃっていたのですが、そういうことはあるのですか?」と聞くと

よくありますよ。赤ちゃんの大きさは実際に生まれてみないと分からないところがあるので、そこはあまり気にしなくて大丈夫ですよ。」とおっしゃいました。

 

「そうか、そうだよな」となんとなくホッとして病院を後にしました。



1週間後、胎児計測

妊娠29週1日となった1週間後、再度赤ちゃんの計測に向かいました。

「赤ちゃん大きくなってくれてるかなぁ…」と不安はありましたが、胎動もドンドコ元気そうにしているし「きっと大丈夫」と言い聞かせました。

(内心は心臓バクバク(;・∀・))

 

この日の腹部エコーでの計測では、赤ちゃんの推定体重は1162g。(ちなみにこの日も逆子気味…)

やはり小さめではありましたが、1週間で200g近く成長していたし胎児成長曲線の範囲内に収まっていました。

この子なりに頑張って大きくなっているんだなぁ」と一安心でした。

先生に「このくらいの小ささは大丈夫でしょうか」と尋ねると

うん、正常範囲だよ。小さいわけではないからね(たぶん曲線の範囲からはみ出ているわけではないという意味)。今のところこの子の個性としてとらえていいと思うよ。」とおっしゃいました。

 

●●●
さきち

良かったぁ

 

改めて無事に生まれることはもちろん、お腹の中で赤ちゃんが順調に大きくなってくれること、無事に臨月を迎えることって大変なことなんだなぁと思いました。
私も赤ちゃんに負担をかけないよう、無理せずゆったりとした気持ちで残りの妊娠期間を過ごしていきたいと思います。

 

妊婦のみなさん、ともに頑張りましょう。

 

では、また。