子育てが辛いときには「少し手を抜いてみる」と良いと思う。

子育てが辛いときには「少し手を抜いてみる」と良いと思う。

ちわ!!アラサーママブロガーのさきち(@aoopena)です。

絶賛育児中です。

 

子育てをしていると

息が詰まったり、

子供や夫にイライラしてしまったり…

 

どうしようもなく辛くなってしまうことって

ありますよね…。

 

こどもは可愛い。

それはもちろん大前提。

 

だけど、実際のお世話は

きれいごとではすまないなって

子育てをするようになって痛感しています。

 

「どうしたら息苦しさから解放されるだろう」

「もっと笑顔で、もっと余裕をもって子育てしたい」

 

そんな風に日々思っています。

 

今回は、さきちと同じように

苦しい思いをしているママが

少しでも気が楽になるといいなと思って

お話をしていきたいと思います。

 

時間があるときに息抜きに読んでみて下さいね。




子育ては「ちゃんと」しなくてはいけない?

 

初めての子育てで、右も左もわからない。

 

まわりの人はみんな

「こうしているらしい」。

「こうするべき」って言ってるから

とりあえずそうやってみよう。

 

そうしないと母親として恥ずかしいからね。

自分の子供がかわいそう。

 

そんな風に思って、自分を苦しめていませんか?

 

さきちもそうでした。

(今もときどきそういう考えが頭をかすめます)

勝手に制約を作った

・妊娠中に母親学級に行かなきゃいけない

・歯科検診しなきゃいけない

・葉酸サプリ飲んで、お菓子食べちゃだめ。

・産んだら母乳で育てなきゃ。

・赤ちゃんの服は大人の服とは別の洗剤で、別に洗わなきゃ。

・沐浴材より石鹸がいい。

・クリームは毎日全身に塗ってあげなきゃ。

・ベビーマッサージして、絵本は毎日読んで…

・天気のいい日は少しお散歩に行かなきゃ。

などなど

とにかく、自分で課したいろいろな制約が多すぎました。

(もちろん必要なこともあるんですよ)

 

 

 

●●●
さきち

でも、全部やってたらめちゃくちゃ疲れます(笑)

 

しばらくして

「本当にこれ全部正しいの?」と疑問に思うようになりました。

 

自分で本当に納得したことだけでいいじゃない!

と思い、発信しました。

 

そう考えると

今は、前よりずっと楽になってきました。

 

離乳食・幼児食の悩み

こどもの体を作る食事・・・

これは手を抜いたらいけない!と、

ママたちは思いますよね。

 

でもね。

 

一生懸命作ったからと言って

こどもが食べるわけじゃないんです。

 

●●●
さきち

悲しいけどね(笑)

食べさせようとムキになるほど、

あざ笑うかのように口から出されます(笑)

 

そうすると、控えめに言っても・・・

ママたち、精神的にすごくきついんです。

・あなたのことを思って作ったのに!

・食べ物無駄にしないで!

って想いがこみ上げてきて、

めちゃくちゃ腹が立ちます。

 

毎回の食事に悩むようになって、苦痛になります。

食べるものをあげよう

それなら、

こどもがモリモリ食べるものをあげたらいいと

さきちは思うんですよね。

 

食パンでもいいし、

冷凍の焼きおにぎりでも、

干しいもでもいいんです!

 

代用できるものを

どんどん使っていきましょう。

「3食作る」って本当に大変で手間がかかることです。

 

ママたちはいつも頑張ってる!!!!

 

まとめ

もしも、精神的につらくて

爆発しそうになってしまったら・・・

 

「こうしなきゃいけない」という気持ちから

意識して少し離れてみてくださいね。

十分にがんばってる自分を認めて、休んでください。

自分を守ってください。

 

以上、

手を抜けるところは抜いて、少し気楽に育児をしてみませんか?

という提案でした。

 

▼合わせて読みたい▼

【離乳食食べない問題】解決のカギは、少しの工夫とママがイライラしないこと!

もしかして左利き?【こどもが左利きかも】と思ったとき、知りたいことをまとめてみた

1歳5か月で初めての手足口病!経過は?1週間でほぼ完治するから大丈夫。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまたね。