主婦がレアジョブ英会話を半年続けたら、TOEICが570⇒760点になった。

主婦がレアジョブ英会話を半年続けたら、TOEICが570⇒760点になった。

ちわ!!意外と英語ができるアラサーママブロガーさきち(aoopena)です。

 

いや、TOEIC760点でできるって言わねぇし!

ってツッコミは聞こえないこととします。

 

TOEIC760点って意外とすごくない?

TOEICの平均点

TOEICは満点が990点。

TOEICの公式サイトを分析してくれてるブログによると…

TOEIC全体の平均点は580点!

大学生とかも入ってるよ。

だから、この普通の主婦がオンライン英会話を半年続けて

780点を取ったのはすごいことなのだよ!

そしてたぶん誰でもできるよ!!

TOEICの点数の変化

最初の点数☟

TOEICレアジョブ

2回目☟

レアジョブTOEIC

リスニングが段違いの成績でしょ!

 

これはたぶんレアジョブ英会話をやってたから

英語を聞く耳が良くなったんだと思います。

 

 

というわけで、

どのようにして780点を取ったのか

今回の記事で解説します。

 

・オンライン英会話レアジョブってどうなの?と評判が気になる方

・TOEICの点数どうやったら上がるの?勉強方法が知りたい方

に向けて書いてみます。ぜひ読んでみてください。

 

ではスタート。




レアジョブ英会話

実は、最初からTOEICの点数をあげようと思って

レアジョブを始めたわけではないのです。

 

続けていくうちに

TOEIC受験してみようかなという気になりました。

英語は好きなのに話せない

日本人でこのパターンの人って、かなり多いと思うんですよね。

 

どうして英語が話せないのかと言うと・・・

話す練習をしてきていないからです。

原因は、たぶんそれだけです。

 

学校での勉強はインプットが多くて

アウトプットがないために、

「筆記試験はとてもよくできるけれども、実際には話せない」

と言う状況が生まれています。

 

かく言うさきちも、英語の成績はそこそこ良かったのですが、

会話となるとめっぽう弱くて。

挨拶すら危ういといった感じでした。

 

●●●
さきち

なんも言えねえ。

 

英語が話せるようになりたい

出産する前に時間があったので、

前からやってみたかった、オンライン英会話に挑戦することにしました。

最初の目標は

とにかく英語を話せるようにする!

と言うことでした。

 

レアジョブを選んだ理由

安くて融通がきく

レアジョブを選んだ1番の理由は値段が安かった事です。

レアジョブ

さきちは右側の毎日25分のプランでした。

1か月毎日レッスンできて5,800円って安いと思って。

 

そして、時間の融通がきくから空いた時間に予約し、すぐにレッスンを受けることができます。

(レッスン5分前とかでも予約可能!)

先生の質

先生も、プロフィールから自由に選ぶことができます。

音声もあるので発音も聞けます。

自分と趣味が似ている先生とか、話が弾みそうな人を選ぶこともできます。

 

レアジョブの先生は、フィリピン人の先生がほとんどですが、

英語の発音は比較的きれいで、聞き取りづらいと言うこともあまりなかったです。

中にはなまりが強い先生もいましたが、そういう場合は先生を変えることも可能です。

 

さきちの場合は、お気に入りの先生を毎回指定してレッスンを受けていました。

そっちの方が、互いにレッスンがしやすいように思いました。

 

先生は女性が多いです。

年齢の幅は、比較的広くて

学生の方から年配の方までいらっしゃったように思います。

レッスン時間

1回のレッスン時間は、30分か1時間を選ぶことができます。

もちろん1時間の方が価格は高いです。

さきちは30分の方を選んで、ほぼ毎日レッスンを続けていました。

ちょっとめんどくさくても30分なので、続けることができます。

TOEIC対策レッスンがある

そして、このレアジョブにはTOEIC対策と言うレッスンがあって、

教材もTOEICに準拠したものになっています。

 

教材にお金がかかるわけでもなくて、

「今日はTOEICのレッスンが受けたいです」と申告すれば、

レッスンの教材をその時に送ってくれます。(PDF)

レッスン方法

レッスンはSkypeで行われます。

Skypeは無料ですので、基本的にかかるお金はレッスン代だけと言うことになります。

家の中にいて、パジャマであってもレッスンをすぐに受けられる

と言うのは気楽だし続けやすいと思います。

 

●●●
さきち

パジャマで受けたことはないけど(笑)

 

レッスンを受けてみて

正直なところ、レアジョブのレッスンを受けたからといって

TOEICの点数がすぐに、ものすごく上がると言うことではないと思います。

 

というのも、TOEICというのは、

リスニングパートとリーディングパートに分かれていて、問題数が非常に多いです。

なので、とにかく問題をスピーディーに解く必要があります

その練習は、レアジョブではできないからです。

 

でも、問題形式に慣れたり、

英語の勉強に対するモチベーションの維持と言う点で

ものすごく大きな意味があったと思います。

 

レアジョブの成果

レアジョブのおかげで、英語をもっと好きになることができたし、

英語を話すことに抵抗がどんどんなくなっていきました。

 

オンラインとはいえ、生身の人と英語を話すと言う体験は、

普段なかなかできることではないので

その機会を安価で与えてもらえるという事で

とても良いサービスだと思います。

筆者の考え

さきち個人の見解ですが、

英会話に実際に足を運んで、行くのが億劫になってしまうようであれば、

初めからオンラインのサービスを受ける方が、安いし

自分にとってもメリットが大きいと思います。

 

けれども、「実際どんな風なレッスンなのか」ということは不安ですよね。

1度体験してみたいという人もいると思います。

 

無料体験を利用する

レアジョブ英会話では無料で体験することができるので、

・フィリピンの先生ってどんなだろう

・安いけど大丈夫かな

と思う人は、一度この無料レッスンを利用してみるといいと思います。

無料なら十分やる価値があると思います。

 

最初は緊張するかもしれませんが、それはみんな同じです。

先生は慣れているので大丈夫です。



ポイントは、

・うまく喋ろうとしない

・間違っても恥ずかしくないと思う

ことです。

 

英語は慣れ

さきちは、このレアジョブをきっかけに、

Skypeでアメリカ人の知り合いとしゃべったり、

日本語を教えてあげたりしていました。

その友人は、

さきちの英語を「発音がすごくうまいね」と言って褒めてくれました。

自分では、そんなことを思ったことがなかったので、とてもうれしかったです。

 

●●●
さきち

てへへ←

 

「できない」と思っていても、意外とできているってこともあります。

英語をしゃべることに関して、

苦手意識を持たないってことが、意外と大事なのかなと思います。

 

そういうきっかけをレアジョブが作ってくれたんだろうな~と思いますね。

 

今は育児が忙しくて、なかなかレアジョブまで手が回りませんが、

また時間ができたらもう一度やりたいと思っています。

「ただただ喋るだけ」という

おしゃべりのようなレッスンもあるので、それも楽しかったですよ。

TOEIC受験の教材

最後にさきちがTOEIC受験で使った教材をご紹介しておきます。

TOEIC受験教材

時間もないので

これだけしかやってません。

模試の方は時間配分や、テストの感覚をつかむために必ずやった方がいいです。

 

まとめ

レアジョブのおかげで英語がもっと好きになった。

TOEIC試験を受けるモチベーションの維持につながった。

英語に触れる機会を増やして、TOEICの点数をあげよう。

 

 

▼合わせて読みたい▼

【やってみよう】【レビュー】サグーワークスのプラチナライターテストを受けてみた!

元公務員が考える、公務員を退職した人はブログをやった方がいいと思う理由

【悲報】ガス代が2万円超!ガス代が激増した原因は?節約の対策を考えた。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまたね。