すごくどうでも良いけどちょっと気になる話【夫と義母】

すごくどうでも良いけどちょっと気になる話【夫と義母】

どうも。最近夜中にあんまり眠れなくて、ブログが書けないさきち(@aoopena)です。

 

今回は、本当にどうでもいいけど、ちょっと気になる話を書きます。

 

 

●●●
さきち

なにそれ。

 

何も考えたくない、どうでもよくてくだらない話が読みたい。

そんな時にぴったりのお話です。(←自分で言うとちょっと切ない…笑)

 

ではスタート。

 




夫の気になるところ

気になる話

私の夫は、誰に対してもとても丁寧なのですが、言葉遣いで1つ気になるところがあります。

会話の中で『それってどういう意味?』とか『もうちょっと説明がほしい』ってことが、たまにありますよね。

 

例えば

夫『僕のジャージ知らない?』

私『あぁ、洗濯んとこあったよ』

という会話があったとして、

私の言った「洗濯んとこ」がどこを指しているかよくわからない、とします。

 

そんな時、私なら「洗濯んとこってどこ?」と聞き返すのですが、

夫の場合…

夫『洗濯のとこ、とは? 』

なぜかめっちゃ改まって

なになに、とは?

と言ってきます。

正直これが、めっちゃイラっとします。

 

『え、わかるでしょ雰囲気で!』と言う気持ちと、仮にわからないとしても、なぜそこまで改まる?と言う気分になります。

 

ただ、昔からこの言い方をしているので、わざとやっているわけではないと思うのですが、急いでる時にこの返しをされるとめちゃくちゃ腹が立ちます(笑)

学生の時も、教授から質問された時、全く同じ言い方で質問返しをしていました。

おそらく筋金入りの丁寧さなんだと思います。

 

でも、捉え方によっては、人を馬鹿にしているようにも聞こえるので、気をつけたほうがいいと思います。

本人にはまだ言ったことがありません。

折を見ていつか言いたいと思っています(;・∀・)

 

義母の面白い方言

気になる話

お母さんは、びっくりした時や「あらまぁ」と言う感じのニュアンスで

「あいきょー!」

と言います。

 

初めて聞いた時は、何のことか分からなくて、ただただお母さんの顔を眺めていたことを思い出します。

「あいきょー!」の使い方は、例えばサッカーの試合を見ていてめちゃくちゃ惜しいシュートが外れたときや、娘がドロドロの体で家の中をベタベタ触ってしまったときなどに使います。

 

「うわぁーーー!!!(驚)」の代わりみたいなものでしょうか。

 

みなさんも良かったら使ってみて下さい。

最近は、お母さんの方言を聞くのが密かな楽しみになっています。

まとめ

育った場所や過ごしてきた場所が違うと、言葉遣いも違っていて面白いですね。

また気づいたことがあれば、随時書き残していきたいと思っています。

▼合わせて読みたい▼

気になりすぎる!オンラインサロン【クソババアサロン】とは?サロン歴4ヶ月のババアが紹介します

【悲報】ガス代が2万円超!ガス代が激増した原因は?節約の対策を考えた。

日記とブログのちがいとは?情熱的にブログをすすめる7つの理由!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまたね。