【仕事と家庭の両立はきつい】公務員をやめたママ。いま何が1番幸せ?

【仕事と家庭の両立はきつい】公務員をやめたママ。いま何が1番幸せ?

どうも。元公務員で、今は1児の母、だいたいバタバタしているさきち(@aoopena)です。

 

今日は、以前公務員だった時に、一緒に働いていた1人の仲間を想って書いてみます。

仮にMさんとしますね。

 

Mさんとはご縁があって、2年間、同じ職場で同じ係として一緒に働いていました。

私よりも10歳ほど年上でしたが、とてもよくしてくれて仕事上も、プライベートでもよく相談に乗ってくれました。

肩書き的には、直近の上司という関係ではありましたが、Mさんの悩みも打ち明けてもらうくらい仲良くさせてもらいました。特に私が退職してからは、プライベートな話をメールでやり取りしたりしていました。

 

今回は、その方の悩みを通して、【公務員として働くことと家庭の両立】について、私が考えたことを書いてみたいと思います。




子供との時間が取れない

公務員ママ悩み

Mさんには2人の子供がいました。当時8歳と5歳くらいだったように思います。

朝は出社時間ギリギリに来て、そして夕方は6時前には会社を出なくてはいけません。子供を幼稚園や小学校に送り出してからすぐに会社へ来て、仕事を休む間もなくこなし、終業時間になると、またすぐにお迎えに向かいます。

そんな姿を毎日見ていました。

当時私はまだ独身で、子供がいることがどのくらい大変なことか、ぼんやりと想像することしか出来ませんでした。

普段は残業ができないMさんでしたが、仕事の負担は大きく、忙しい係だったので、繁忙期には休日に会社に来て仕事をしていました。せっかくの休日なのに、子供と過ごすことができなくてよく嘆いていました。

 

仕事と家庭の両立。

 

働くお母さんの切実な悩みだと思います。

子供を産んだ今、Mさんの悩みを改めて考えてみると、とても辛かっただろうなぁと思います。

・子供の大事な『今』を一緒にあげいてあげられないこと。

・そして悩みながら仕事をしなければいけないこと。

仕事も大事。家庭も大事。と言う中で、自分の気持ちになんとか折り合いをつけながら、毎日を過ごしていたのだろうなぁ。

 

仕事が激務

公務員ママ悩み

民間の人から見ると、公務員はホワイトで、ゆるっと仕事をしているように見えるかもしれません。中にはそういう部署もあると思います。

しかし、当時私がMさんと一緒に働いていた係は、すべての事務の取りまとめみたいな所だったので、とても忙しかったです。

朝から晩までデスクに座りっぱなしでも、仕事が終わりませんでした。

うちの部署だけ、いつも遅くまで残っていると言う日もよくありました。

 

私が退職してから、Mさんはこれまでとは全く違う仕事をする別の部署に異動になりました。

誰でも、移動した後すぐは辛いものですが、中堅どころの職員は、仕事の量が他の人よりも多い印象があります。

そして責任も重たくなります。

 

慣れない環境で、これまで以上に、がむしゃらに働かなくてはいけなくなり、さらに辛そうでした。

 

公務員ママの悩み

公務員ママの悩み

もし公務員を続けていたら、私も今のMさんと同じような悩みを抱えていたのかもしれません。

 

休日も出社しなければいけない可能性は高く、勤務時間の不規則な部署になるかもしれない。

そうなれば、「子供と一緒に過ごす時間が短い」という事は、確実に言えたと思います。

 

独身の時は、休日に仕事に出ても、自分の時間が減るだけでしたが、子供がいるとどうしても子供のことを考えてしまいます。

「子供が寂しい思いをしているのではないか」と言う不安が、母親としては1番苦しいと思います。

公務員を辞めるかどうか

公務員ママの悩み

「公務員を辞めるかどうか」という悩みのポイントは、

公務員をやめたら収入がなくなるということ

家族と過ごす時間を増やしたいということの

ぶつかり合い

だと思います。

ここからは個人的な見解なのですが、辞めるかどうか悩んでいるうちは、辞めないほうがいいと思います。仕事をなんとかこなしながらも、解決策を探っていくことが、もしかしたらできるかもしれません。

まだ悩みを相談したことがないのなら、信頼できる上司に相談してもいいと思います。

私が公務員を辞めようと思ったときには、辞めるかどうかほぼ悩む事はありませんでした。

【辞める】と言う意思が固まっているのならば、辞める方向へ進んでいけばいいと思います。

 

反対に言えば、それほどの決意がないのに辞めると、確実に後悔すると思います。

やめて後悔してももう遅いので、後悔しないような決断ができるように、自分の気持ちに正直に向き合うことが大切だと思います。

私が1番幸せだと感じること

公務員ママの幸せ

公務員として働いている間、私はずっと「このままでいいのか」という気持ちを抱え続けていました。

自分が本当にやりたい事に、嘘をついている気がしていました。

そして「この仕事を一生続ける事はない」と確信していながらも、日々の仕事に忙殺されている自分を、情けなく惨めに感じてもいました。

 

今は自分の好きなことをしながら、自分の可能性を見つけながら、子供と好きなときに好きなことができてとても幸せです。

 

自分が「このままでいいのか」という悩みが全くなくなったのは、1番幸せなことです。

 

もう30歳は過ぎてしまったけど、これから何にでも挑戦することができます。

子供の成長を見守りながら、自分も一緒に成長できたらいいなと思っています。

まとめ

今回は、自分の思いを吐き出してみました。

家庭を持った女性で、なおかつ働いている女性は特に、いろいろな葛藤の中で日々を過ごしていると思います。

悩みを解決する方法はいろいろやり方があると思います。

自分1人では思いつかない方法もきっとあると思います。

だから、ひとりで抱え込まずに信頼できる人に話してみてもいいかもしれません。

 

人生が今より良い方向に進むようにお互いがんばりましょう。

応援しています。

 

▼合わせて読みたい▼

公務員が円満退職するために必要なたった2つのこと!退職後の人生を豊かに生きよう。

【もう公務員辞めたい】いち地方公務員が円満退職するまでの流れを追ってみた。

【退職したいのに言い出せない】「退職します」と上司にLINEで言っちゃった話

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ではまたね。